トップページ サイトマップ 会計事務所の方はコチラヘ
経営者・事業主の声会計事務所の会について会計事務所検索お役立ち情報お問い合わせ・申込み











会計事務所インタビュー一覧へ戻る
松波会計事務所 代表社員 松波竜太 氏
埼玉県さいたま市 会計事務所詳細情報 ホームページ
開業2年目、若手34歳。得意な数学・経済学を経営に活かす数値へ、目に見える資料へと変化させる。その特長が経営者の強い信頼を得て、求められる存在となり、新たな経営者がやってくる。駅から徒歩15分以上もあるのにもかかわらず・・・。
インタビュアー:MyKomonプロジェクト 常本 真由美

Q 経営理念、事務所の強みを教えてください。

経営者のために、経済学・統計学を駆使し、有効な分析結果が得られるまで、仮説・検証をおこなう。

そして、経営に役立つ、目にみえるわかりやすい資料と解説。
そして経営者とともに因果関係を見つけ出す!

絶対的な強みを見つける科学的分析法

1.演繹法より帰納法
 ・平均との対比には余り意味がないのではないか
 ・会計事務所は経営者に理念を教えるためにあるわけではない
 ・PDCAモデル中の「仮説と検証」における検証資料の提供(例えば、広告費ごとの売上貢献度の検証、100万円予算を使って、3か月後に最大の効果をもたらす広告媒体はどれか?)

2.数字(統計解析)に基づくコメント
 ・何が利益に貢献しているのか
 ・リスクに対してリターンは最適か

3.会社を内部の数値から分析できるためにはシステム化
 ・手っ取り早いのは売上・原価の管理
 ・労働時間と生産高の管理

 この方針を貫くことが、松波会計事務所の強み。料金はすべて明朗会計(ホームページに記載)。
 年齢的に若く、すぐに経営者の方に信頼されると思えなかったため、このような考えでこういう仕事をします、ということをお客様にお伝えし、納得のいく仕事をし、サービス提供することが、自分の強みを活かすことが自然と営業につながるのでしょうね。

Q システムとは?MyKomonの良さとは?

 システムというのは、業務を円滑に進めるための仕組み(道具)だと思っています。ですから「システムありき」ではなく、まずは「業務ありき」「情報ありき」「ニーズありき」なのです。というのは、パッケージソフトを入れてしまえば一律に顧問先のニーズに応えられるというものではないから。顧問先ごとに管理分析したい情報や要求は異なります。すると、分析結果のアウトプットの仕方も違うはずです。
 ですから、「システムありき」と考えず、その時々の必要性に合わせて、柔軟に利用するシステムの選択をしています。事務所内の業務管理や業務改善に関するシステムに関しても同様の考えです。

 ちなみに、MyKomonは、顧問先に情報セキュリティ上の安心をご提供するための道具として導入させてもらっています。情報のリスク管理に警戒心が高まる中、当事務所では顧問先とのコミュニケーションには極力メールを使わず、 MyKomon(個客BOX)を使うようにしております。インターネットバンキングなどでも使用されている暗号化技術(SSL)の採用で、ハッカー対策が施されていること、また、メールのような宛先間違いもありません。また、手間なく一覧表示で未読・既読の管理も行えるのが嬉しいですね。

 その他でMyKomonにメリットを感じている点といえば、顧問先にとって設備投資が最小限で済むということです。例えば、「楽しい給与計算」(ASP型の簡単給与計算ソフト)は、その一例だと思います。マニュアルを渡しただけで、特に設定も説明もしなかったのに、スムーズに使っていただけました。

Q 経営者の方へのメッセージをお願いします。

「接待交際費をいくら費やすと売上に貢献するのだろうか?」「過去のお客様の何の要素が、今後のお客様の購買意欲に結びついているのだろうか?」「天気と売上、曜日と売上、購買層と売上、何か関係はあるのだろうか?天気、曜日、購買層それらは何か関係があるのだろうか?」など、疑問に思っていることはありませんか。
 月次試算表の作成や税務相談、決算、申告は本業として力を注いで行うことはもちろんのことながら、その上で、感覚だけでなく、「経営に役立つ検証材料をわかりやすく提供します」。

2005.11

会計事務所インタビュー一覧へ戻る

Copyright 2004 E=CALL Corporation All Rights Reserved.