トップページ サイトマップ 会計事務所の方はコチラヘ
経営者・事業主の声会計事務所の会について会計事務所検索お役立ち情報お問い合わせ・申込み











会計事務所インタビュー一覧へ戻る
近藤学税理士事務所 代表 近藤学 氏
京都府京都市 会計事務所詳細情報 ホームページ
中小零細企業のかかりつけ医として企業や経営者を健康で元気よくするために常にサービスの工夫・改善を考えるとともに、従業員の物心両面の幸福も追求することを経営理念にもつ会計事務所です。現在の取り組みとして、関与先によってサービスの種類を分けたり、パソコンの遠隔操作によるサポートで中小企業経営革新支援法の承認申請を行っていく予定です。
インタビュアー:MyKomonプロジェクト 浅井 克容

Q 経営理念を教えてください。

<存在目的>
中小零細企業のかかりつけ医として、企業を健康に、経営者を元気にすることにより、世の中を明るくすること。

<価値観>
・損得より善悪、原理原則により判断する。
・こだわりをもって、どうすればもっと良いサービスを提供できるのか常に工夫し改善に努める。
・顧問先良し、当方良し、世間良しの仕事をする。
・従業員の物心両面の幸福を追求する。

Q お客様へサービスを提供する際に心がけていることは?

 中小零細企業のための一流の町医者を目指していますので、心から関与先の健康を思い、会計処理に関しては、医者に喩えれば患者を薬漬けにせず、できるだけ自分の力で健全な状態に持っていけるよう時には耳に痛いことも言いながら関与先とおつきあいしています。具体的には、自計化と経理合理化のお手伝いをしています。


Q 現在行っている取り組みについて教えてください。

 関与先に対するサービスを大きく、松と梅に分けようと考えています。いずれも自計化が前提ですが、松の関与先は、経理担当者もいる比較的規模の大きな会社で翌月巡回監査を確実に行い予算実績対比を行うオーソドックスなスタイルで報酬もきちんと頂く先、一方梅の関与先は、いままで税理士の関与がないような規模の小さな、経営者が若くパソコンやインターネットを使いこなせるような会社。この市場については、インターネットを徹底的に利用して低価格でも質を落とさず関与していこうとしています。パソコンの遠隔操作によるサポートで中小企業経営革新支援法の承認申請を行う予定です。

Q MyKomonはどのように活用されていますか?

 まだ使い始めて日が浅いのですが、お客様との連絡用に報連相を使い、オンライン給与計算ソフトの楽しい給与計算も使い始めています。どうしても自計化が難しい関与先は上海の会計処理センターも使ってみたいと考えています。

Q 今後の展望について教えてください。

 何かの部分で突き抜けたオンリーワンの会計事務所をつくりたいと考えています。ITの分野が比較的得意なので、その辺で攻めて行きたいと考えています。

2005.4

会計事務所インタビュー一覧へ戻る

Copyright 2004 E=CALL Corporation All Rights Reserved.