MyKomon会計事務所
株式会社デモ販売 デモ 太郎 様専用ページ ホーム  設定  ログアウト
 
@メディカル



  冬へと近づくにつれ、予防接種を受けにくる患者さんで院内はごった返します。

 一日に何百本と打つ日もあり、流れ作業のようになってしまいがちで、一瞬の気の緩みが大きな医療事故へつながってしまいます。

 特に、接種対象者が子供の場合、年齢によっては予防接種の量を調節しなければならなかったり、予防接種の種類も多数あるため、対象者一人一人に細心の注意を払う必要があります。

 医療事故を起こさないように、また流れ作業にならないためにも、接種前にカルテを確認し、接種対象者(対象者が子供の場合には、付き添っている親御さん)へ「今から○○の予防接種を行います。よろしいですね。」、という声掛けを必ず行っています。

 これに加え、処置室(診察室)への入室前に、あらかじめ接種対象者に腕まくりをしてもらい、その袖口に看護師等が予防接種ごとに色分けしたクリップで挟んでおくことにしました。そうすることで、どの種類の予防接種を受けるのか、ドクターが一目で確認できるようになります。

 ほんのひと手間ですが、冷静に判断できる材料を1つでも多くつくっておくと、医療事故の防止につながります。



 
著作権について][動作環境][利用規約] 当サイトに掲載されている情報・写真・図表・システム等の無断転載は一切禁止します。
Copyright c 2000-2012 MyKomonProject All Rights Reserved.